つまらないサラリーマン職の中で、どう楽しむか?

image

あなたは仕事に対してどんなイメージを
持ってますか?

・厳しい
・キツい
・ストレスフル
・面白くない
・早く帰りたい
・休みたい

けっこう、ネガティブな感情の部分が
多いかもしれません。


仕事=楽しいものであってはならない、
というほど厳しいものと捉える人も
少なくないでしょう。


好きなことを仕事に、なんて理想の話で、
現実は違う。

会社では上役にしごかれ、部下に影口を
たたかれ、帰れば妻の愚痴を聞き、
お酒と薬を交互に呑みながらなんとか
生きて行く・・・(^^;)。

我々サラリーマンは気楽な稼業の
ハズなんですが、ねえ。


しかし、少し視野を広げて見渡してみると、
好きなことを仕事にしている人、
けっこういます。

愉しい仕事なんかないよ、と思うのは、
刷り込みに近い職業意識が生んでいるかも
しれません。

好きなことを仕事にした人、例えば音楽家や
スポーツ選手、服が好きで衣料店を開いた
人など、よくよく考えていけば楽しいことを
して成功した人も星の数ほどおられます。


仕事はつまらないんだ、キツいんだ、という
思い込みを捨てて、本気でやりたいことや
好きなことがあるのでしたら是非、
それをやり抜くことをお勧めします。


あまり楽しくない、つまらない仕事ばかり
の世の中です。

それは労働者であるかぎり、
仕方のないことかもしれません。

しかし、あなたが本気で楽しいと思える
ことを真剣にやり続ければ、何かの結果は
出るでしょう。


余裕のある今からこそ、あなたもそれを
目指すべきです。

こんな時代だからこそ、見渡せば
楽しそうな仕事がたくさんあります。


特にこれからは誰かや何かに依存しない、
1人で生きていく力を身につける必要が
ありますので、目指さなければならない
タイミングかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る