無料レポートスタンドの審査について

image

リスト取得のために有効な無料レポートスタンド。

審査のあるところ、厳しいところ、無いところがありますが、やはり審査が厳しいほど、リストの質も良いです。

レポートを探しているとき、やはり審査が厳しいレポートスタンドのほうが、より良質なレポートにたどり着くまで早いように思います。

利用者にとっては、同じ無料ならより短時間で外れなく、良いレポートが読みたいですもんね。


一所懸命作ったレポートが審査に落ちたら少なからずショックですが、逆にありがたいと思うようにしましょう。

レポートスタンドは無償でレポートのチェックをしてくれてるのです。

メルぞうの場合、審査基準を公開されています。⇒こちら

審査に落ちてしまったら、項目を一つづつ、注意深く読んでみましょう。修正して審査に通り、掲載されたら、きっとあのまま掲載されなくて良かった、と思うはずです。


リストが集まってからメールマガジンを発行する?

また、メールマガジンの運営をしていないのに「リストが集まってから」とレポートを審査に出すのは、本末転倒と言えるかもしれません。
無料レポートスタンドの大きな運営目的はメールマガジンの読者増で、その他の目的に悪用されないかが最も懸念するところ。


まずはメールマガジンを発行し、新しいリストの読者様へはステップメールなどでしっかりしたコンテンツを送ることが、より良いレポートを作る土台となるでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る