ブログ運営で意識したい、パーマリンクについて

執筆

ブログを運営していくうえで、パーマリンクの特性は常に意識する必要があります。

フェイスブックなどのソーシャルネットワークサービスと違い、ブログは過去の記事も立派な資産として残ります。

(この意味でも無料ブログサービスより有料サービスを利用したほうが良い理由が分かります。)

パーマリンクとは、新しい記事にそれぞれURLが割り当てられたWebページが生成され、不変となる仕組み。

このブログの特性でSEO(検索エンジン)からヒットしやすい、有利に作用すると言われています。

と言うことは、古い記事にもアクセスが集まりやすく、新しい読者様に読んでもらえる機会が増えます。


そこで意識すべきこと

ブログの特性を理解したうえで、更新する記事は「単体で読めるもの」とすべきです。

これは、トップページから順に読んでいただくのではなく、検索エンジンから気になる記事を読みに来てくれる読者様がほとんどであることを考えると見えてきます。


ブログを書いていると、前回の記事から続いて書いるように錯覚することがあります。しかし読者様からすると、そもそも作者がどんな人か知らないし、他にどんな記事を書いているかも知らない。当然と言えば、当然です。


5つにまとめると、

1.記事は引き続きで書かず、完結する。

2.検索エンジンを意識し、分かりやすいタイトルをつける。

3.「自分を知らない人」に向けて書く

4.具体的に書く

これは、とても大切です。「昨日、いつも寄る電気屋行ったらキャンペーンで欲しかった携帯電話が安かったから衝動買いしてしまった!」という記事を書いたとします。

あなたを知る人は「いつも寄る電気屋」も「欲しかった」も分かるでしょうが、初めて訪れた人が読む場合、そうは行きません。

携帯電話なら、電気店名や何のキャンペーンだったのか、機種名はもちろん、買い替え前のものとの比較や感想を書くとより興味を持って読んでもらえるかもしれませんし、タイトルも機種名を入れたものにすると、検索エンジンに表示されやすいことが分かります。


5.自分以外の人に対して書く

自分のための日記、備忘録、気分転換で書く趣味のブログと違い、アフィリエイトやビジネスのためのブログでは、常に読者様の利益になる情報でなくてはなりません。

「与える人が、与えられる」、まず、惜しむことなく技術も知識も役に立ててもらいましょう。

photo by: mootoh

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る