エキスパートビジネス、「わかちあう」精神

image

この4日間、ビジネスの3つの原則、

1.人の悩みを解決させ

2.目標を達成させ

3.人生の質を向上させる


について、昨日は向上すべき目標、
人生の質を抽出する方法をシェアしました。


きっと、「より多くを所有した」より
「与えた人」として評されたい、
と考えたのではないでしょうか。


今日はボクのとても大切にしている一文を
シェアします。

ボクは「シェア」という言葉が好きです。


以下はセネカ(ルキリウスへの手紙)の
言葉です。

*************************************

【わかちあう】

いかにめずらかな、いかに好ましいものも
私だけが知っているものならば
私をよろこばせることはないだろう。

富のいかなるものも友がいなければ
楽しい所有ではない。

自分だけに眼を向けて生きる者、
すべてを自分の利益に振り向ける者が
しあわせに日々を贈ることはできない。

もしきみのために生きたければ、
きみはきみ以外の人のために
生きる必要がある。


*************************************


この素晴らしい事実を理解できない人は、
不満ばかりを心に持ったまま生きなければ
なりません。

ある意味、死ぬより辛い人生です。


今後どんなビジネスを選ぶにしても、
5日に渡ってシェアした3原則から
離れては成功しない、ということが
理解できるのではないでしょうか。


もし今日はじめてこの記事に出会ったなら、
過去の記事をお送りしますので遠慮無く
ご連絡くださいね。


必ずあなたのビジネスに良い変化を
もたらすでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る