クライアントの人生の質を向上させる

image

この2日間は、ビジネスの3つの原則、

1.人の悩みを解決させ

2.目標を達成させ

3.人生の質を向上させる


のうち、「人の悩みを解決させる」、
「目標を達成させる」について
お話しました。


今日は3つめ、「人生の質を向上させる」に
ついてシェアします。


あなたにとって、「人生の質」とは
何でしょう?

即答できるなら、成功に近づいてます。

即答できないなら、成功は難しいでしょう。

人は見えないところへは行けないのです。


人は本能的に暗いところを恐れます。

睡眠研究の権威、総合科学研究科教授
堀 忠雄氏はその著書の中で、人は暗闇では
逆に入眠しずらい=落ち着かないことを
記述しています。


ドアを開けた向こうが暗闇だったら、
誰でも立ち止まってしまうでしょう。

しかし明るく開けていたら、迷わず
目的地に着くことができるでしょう。


「人生の質の向上」とは、「願望の実現」に
他なりません。

つまり我々エキスパートは願望を明確化、
「見える化」してあげなければならない。

これが商品やサービスを提供するとき、
外してはいけない急所になります。

これが「見える化」されていなければ、
お客様にほんとうの満足を得てもらうことは
できません。

当然、訴求力もまるで変わってきます。


もしあなたが人生の質について明確な
「見える化」されたものが無いなら、
まずあなたの願望を「見える化」して
みましょう。


具体的な手法は以下の通り。


・実現したい具体的願望
(単にお金が欲しいなどという漠然としたものではない)
・そのために差し出す代償
・最終期限
・詳細な計画

この4点を紙に詳しく書く。

紙に書いたこの宣言を、1日に2回起床直後と
就寝直前に、なるべく大きな声で読むこと。

このとき、あなたはもうすでにその願望を実現したものと考え、そう自分に信じ込ませることが大切。


明日は、人生の質について
もう一歩踏み込んだお話をします。

単にお金をたくさん稼ぐことが
人生の質を向上させると思っていたら、
とんでもないところへ行ってしまうかも
しれません。


大富豪と呼ばれる人々は皆、
似たようなことを言います。

「買いたいものなんて、すぐ尽きてしまう。
ハンバーガーを買うようなもの」


真の意味での向上させるべき人生の質を
見つける手法をシェアします。

ほとんどの企業も販売者も、この部分を
重要視していません。

しかしここから外れて真の成功は
あり得ません。

必ず読んでくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る