記事タイトル、ブログとメルマガの違い

113

ブログは誰のためのものか。
これを考えると記事の書き方に変化が
現れます。


意識しなければならないこととして、

1.記事を知ってもらう
2.ページ単体で完結する
  (引き続きとしない)
3.価値を与える
4.具体的な記述をする
5.「自分を知らない人」に向けて書く


これらは極めて大切です。

それぞれについて考えてみましょう。


【1.記事を知ってもらう】

いかに優れた記事も、知っていただけないと
読まれません。
このためにはSEO対策はもちろん、紹介、
ブログランキング登録、コメント回りなど
考えられますが、これらについては前序した
通り、サラリーマンが時間をかけるべき
ところではありません。

可能なアクセスアップ対策として、
記事タイトルに注力しましょう。

これらはグーグルアドワーズの中の
キーワード検索サービスを利用すると、
よく検索される複合キーワードを
調べることができます。

キーワード検索サービス

ここではどの複合キーワードがどれだけ
検索されているか知ることができるため、
たいへん参考になります。

しかし、あまりこれにこだわると
記事内容とタイトルの合わない、
妙な記事になってしまいます。

メルマガのように
「○○に効果的なアレ」といったタイトルは
ブログの場合ヒットしませんから不利です。

できるだけSEOに有効な、検索されやすい
キーワードを含み、内容とかけ離れない
タイトルにしましょう。


上記グーグルアドワーズの他、
フェレットプラスは無料で高機能。
キーワード検索があっという間にできます。

ひと通りのブログ作成をしたら、
SEOツールを利用してサイトSEOチェック
してみましょう。

こちらのSEOチェキは動作も軽く、
もちろん無料でかなり精度の高い解析が
できます。


【記事タイトルのまとめ】

一つの例として、
「○○○○、詐欺、検証」

○○○○に教材名など入っていると、
読んでみたいと思いませんか?


これら反社会的なキーワードも
検索されやすい傾向にあるようです。

また、クリックもされやすいと
言えるでしょう。


●ブログの場合
 SEOを意識し、検索されやすいタイトル

●メルマガの場合
 読者様を意識し、開封してもらいやすい
 タイトル

と使い分けしましょう。


次回は、

2.ページ単体で完結する
  (引き続きとしない)
3.価値を与える
4.具体的な記述をする
5.「自分を知らない人」に向けて書く

について情報をシェアします。

時間対効果は何も運営する自分にだけ
大切なものではありません。

ここを意識する、しないでは雲泥の差が
出てきます。

是非知っておいてくださいね。


私の一押しWPテンプレートはこちら

・美しく、バランスの良い表示
・内部リンクの充実・
・HTML5に対応し、軽い動作、軽快な表示
・コンテンツスライダーで新しい表示
・画像のサイズ自動加工
・CSSなど専門的な知識がなくても
 かなりのカスタマイズができる
・充実した内容に比べ、驚くほど安い

いま最もお勧めできる
ワードプレス用テンプレートです。

【購入者特典】

特典1:自己アフィリツール
   ゴールドラッシュ完全版
   ゴールドトレジャー

  購入費用を取り戻せるだけでなく、
  簡単に5~6万円稼げてしまいます。


特典2:ウェブサイト作成に使える
  美しい無料画像素材集

美しさにこだわった無料画像素材集です。
添付のアイキャッチ画像だけではすぐに
足りなくなってしまいますので、是非
ご利用ください。


特典3:ワードプレス、テンプレート
   導入ならびに操作サポート

・メールサポート
・スカイプサポート

※サーバーはエックスサーバーに限ります。
サポート期間に制限は設けませんので、
お気軽にご相談ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る