メンズエステの集客術

image

「売り込まれることで知る、売り込み方」

これ、知りたくありませんか?


昨日、メンズエステなるところの
体験プログラムに行ってきました。

1,000円で12,000円相当のサービスが
受けられるというもの。

2時間半程度の所要時間、
カウンセリング、ゲルマニウム風呂、
足の代謝を良くする機械、
リンパマッサージ、どれも初体験です。


それはそれは、快適な時間を
過ごさせてもらいました。

興味深かったのは、次に繋げる戦略。

美しいエステシャンのお姉さんに
見とれている余裕などない・・・とは
いかないのが人のステキなところ。


見習いたい販売戦略をシェアします。

——————————
今回受けたサービスのきっかけは
自己アフィリ案件から。


「エステ体験初回\1,000、
アフィリ報酬\5,000」

この条件だけでも魅力的ですが、
ボクは何でも体験しておかないと
気が済まないのです。


普通に本コースの勧誘されると
思ってたのですが、そうではなくまず、

1.本コースの内容、金額の説明
  (\12,000を5回、
  計\60,000のパックコース)

・・当然断る。すると

2.「1度の体験では効果が分からない
  人のために」と
  複数回体験コースの説明

  (\1,800×5回=\9,000)

・・もう一度断る。さらに

3.「もっと気軽に」と
  回数を減らした体験コースの説明

  (\2,000×3回=\6,000)

面白いのは、あらゆる断り文句に対する
答えがそれぞれ用意されていること。

もしまだ体験されてないなら、
是非その売り込みも「体験」してみては
いかがでしょう?


「売り込まれることで知る、売り込み方」

これ、とても大切です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る